>

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トゥバを知るために② 草原情歌 ガルサン・チナグ

a0213796_0454469.jpg


a0213796_0463316.jpg


この本の作者であるガルサン・チナグはモンゴル西端部のバヤン・ウルギー県に暮らすトゥバ人の家庭に生まれました。トゥバ人はトゥバ国内だけでなく、一部モンゴル国北・西部や新疆ウイグル自治区などにも暮らしています。

そんなモンゴルの辺境の地にトゥバ人の息子として生まれたガルサンは、その後ウランバートルのモンゴル国立大学に入学して間もなく、ドイツのライプツィッヒにあるカール・マルクス大学に留学します。そこで数年間学んだガルサンは、ドイツ語でものを書き始めます。この作品は1993年にドイツ語で出版され、1995年に日本語訳が出ました。

物語は厳しいシベリアの自然の中で遊牧生活を送る少女ドンブクとその父親ショームル、そしてその昔の愛人の女性グルンジャーを中心に、そこに暮らす人々の人生とその悲哀を美しく描いていきます。

この本で特筆すべきことは、まず(モンゴルで生まれたとはいえ)トゥバ語を母語とする作者が、遊牧民自らの視点で物語を描いたということで、その点で日本語に翻訳されているものはこの作品以外に私は知りません。このブログでも今後トゥバ関連の本を紹介していくつもりですが、「トゥバ人がトゥバの暮らしを描いた小説」が日本語で読めるのは現時点でこの本だけだと思います。

原文はドイツ語ですが、物語の中にたくさんのトゥバの言葉が出てきます。そして今泉文子さんの翻訳もとてもトゥバ語に対して注意が払われており、牧民の暮らしぶりが生き生きと描かれています。

私がこの本で最も感銘を受けたのは物語の中で描かれるシャーマニズムに関する描写でした。

シベリアでは太古の昔からシャーマニズムが信仰されており、現在でも深く生活に根づいています。

私もトゥバ滞在の中でシャーマンの儀式もこの眼で見てきましたし、実際シャーマンと呼ばれる人の家族と湖に行ったり、招かれて一緒に食事したりしました。娘さんとは今でもたまにメールするような間柄です。そんな直に接する経験をした上でも、日本人にはシャーマニズムなんてなかなか分かりにくいものです。私は自然を信仰するシャーマニズムの考え方は結構いいな、と思いますし、日本の八百万の神さまの関係とも近い気がします。しかし日本のイタコなど連想してしまうと、本当にうまくとらえられないのです。

しかしこの物語を読んで私は何となく腑に落ちた感じがしました。

シベリアの厳しい自然の中で、時計もなく、太陽や星の位置を見ながら、自然のリズムにしたがって日々暮らしていく。季節が変われば春、夏、冬と住居を移動し、マイナス何十度という中で厳しい遊牧生活を送る。それは自然とともに生きる、というよりも自然そのものとしての生であり、そんな暮らしをしていればきっと「自分が自然と一体である」という感覚がひらく瞬間が、きっと何度もあるのでしょう。そしてその感覚はシャーマンでなくても、そこに暮らす人であればきっと感覚を共有できる部分があるのでしょう。
それは都会に暮らす現代人にはきっと想像も出来ないことなのだと思います。

作者について少し調べていたら、どうも親がシャーマンのようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Galsan_Tschinag

なるほど、と思うくらい本作ではシャーマニズムに関する描写が緻密です。


またこの作品では、大国に翻弄されてきたトゥバの人たちの姿も描かれています。巻末では物語で描かれる複雑な社会背景も解説されており、いっそう理解が深まると思います。

正直この本は、遊牧民の暮らしなどに興味がないと少しとっつきにくい内容かもしれません。しかし何度かトゥバに訪れ、その暮らしを少しだけ垣間見てきた自分にとっては大変貴重な読書体験であり、読みながら何度も、胸にこみ上げてくるものを抑えることが出来ませんでした。


(写真上がドイツ語版。下が日本語版。ネット上に大きい写真がありませんでした)
[PR]
by teradaryohei | 2011-12-29 00:49 | トゥバ関連書籍 | Comments(0)

トゥバを知るために① 等々力政彦 シベリアをわたる風

a0213796_18544286.jpg


トゥバのことを知りたいのだけど、まず何を調べたら良い?と聞かれたとき、僕はまず等々力政彦さんの「シベリアをわたる風」を読むことを薦めています。

等々力さんは日本においてトゥバ共和国の喉歌、楽器演奏者として第一人者であるばかりでなく、学問の世界においてもトゥバ研究の第一人者であり、現在も多くの論文を執筆されています。ミュージシャンとしてはソロ演奏のほか嵯峨治彦さんとのユニット「タルバガン」での活動も有名です。

等々力さんは1990年に初めてトゥバに入り、以後20年にわたりトゥバを訪れ続けています。僕も現地で昨年、今年もお会いし、色々とお世話になってきました。

この本では等々力さんのトゥバとの出会い~現地滞在時のエピソードを中心に、トゥバの暮らしや文化、歴史、そしてトゥバの伝統的な歌や周辺国の喉歌など、トゥバにまつわるかなりの部分が書かれています。自分は数年前に読みましたが、出版された1999年の時点でかなりまとめられていたんだなと思いました。またリチャード・ファインマンやデルス・ウザーラなど、トゥバにまつわる面白いエピソードや、伝統曲の日本語訳など、トゥバのファンには堪らない内容が詰まっています。

現在は一般の書店では手に入りにくくなっていますが、アマゾンなどで購入できます。

関西在住の等々力さんですが、東京でもよくライブをやっていますので、是非一度ライブもご覧になったら如何でしょう。演奏ばかりでなくトゥバの話もたくさん聞けると思いますよ。
[PR]
by teradaryohei | 2011-12-28 19:32 | トゥバ関連書籍 | Comments(0)

シルクロード講座の様子

a0213796_013168.jpg


a0213796_05443.jpg



12/10のシルクロード講座の様子がホームページにアップされています。

http://silkroad-j.lomo.jp/


(シルクロード日誌 12/13,12/14日分をご覧ください)

来ていただいた皆様どうもありがとうございました。

時間配分が悪く写真をお見せできなかったのが残念です。

今後も今回のようにトゥバの文化や音楽を広く紹介する活動を行って行きたいと考えています。

何かあったら気軽に誘ってくださいね。
[PR]
by teradaryohei | 2011-12-17 00:01 | Comments(2)


トゥバ音楽演奏家の寺田亮平のブログ。ロシア連邦トゥバ共和国の現地情報、社会、文化、ミュージシャンなど紹介します     dtxmain[at]gmail.com


by teradaryohei

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
プロフィール
トゥバ日記
ライブ情報
トゥバ共和国について
トゥバの音楽
トゥバの文化
トゥバ社会
トゥバ関連書籍
シベリア関連
トゥバの楽器が欲しい方へ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

トゥバの人たちにとって、..
by 佐藤隆之 at 15:21
ホーメイを練習中でイギル..
by 信國 at 17:46
クーチークリーチャー様 ..
by teradaryohei at 20:47
お久しぶりです。昨年秋、..
by クーチークリーチャー at 17:31
キューレさんお久しぶりで..
by teradaryohei at 14:01
アチコチでご活躍のようで..
by キューレ大王 at 19:46
nakamuraさん ..
by 寺田亮平 at 14:33
kawazuさん はじめ..
by 寺田亮平 at 14:22
デルス・ウザーラを検索し..
by KawazuKiyoshi at 13:16
HHTやチルギルチンなど..
by NakamuraT at 20:58

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2017年夏・ トゥバと南シ..
at 2017-10-26 21:47
宇佐照代 × 寺田亮平  ア..
at 2017-08-30 22:08
アラシュ alash  а..
at 2017-08-25 20:17
2017帰国しました
at 2017-08-24 21:46
トゥバの音楽とインドの笛と
at 2017-05-05 21:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧