>

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北方諸民族の歌と踊り - ② ショル民族の音楽

a0213796_20292751.jpg

トゥバ共和国の北西部にはハカス共和国が隣接していますが、ハカスから西に隣接するケメロヴォ州にはショルと呼ばれる人々が住んでいます。テュルク系のショル語を話し、2010年調査で約13000人という数字があります。

往年のボクシングファンの方なら、ユーリ海老原(勇利アルバチャコフ)を覚えていらっしゃるでしょう。彼はケメロヴォ州の家が7件しかないという集落出身のショル人です。

ショルには、トゥバやアルタイ、ハカスと同じように、喉歌の音楽文化があります。その音楽文化を一身に背負っているといっても過言ではない、代表的な歌手がチュルトゥス・タンナガシェヴァでしょう。



僕はもともとチュルトゥスの大ファンだったのですが2015年にトゥバの友人を介して知り合いになり、現地で同じイベントに出演したこともあります。彼女は複数のテュルク系言語に通じておりトゥバ語でも多少会話することができました。特にトルコ語は上手いらしく大変知的で聡明なミュージシャンです。彼女はテュルク世界ではショルを代表する歌手として幅広い演奏活動を行っています。

しかしショル人自体の人口は少なく、決して演奏家が多いわけではありません。2015年にショルの男性ミュージシャンと知り合いになりましたが、彼はショルではあまり喉歌に人気がないのでトゥバを参考にして広めて行きたいと語っていました。

しかし、最近はショルの音楽文化を継承しようという若者の動きも、少し広がってきているのかもしれません。昨年のミル・シビリではショルの女性のアンサンブル「オット・エネ」を見ることができました。ここでは参加していませんが「オット・エネ」はチュルトゥスもメンバーのはず。メンバーが流動的なのはあちらではよくある話ですが、喉歌を歌っている女性は僕も始めて見たので期待しています。

少し遠くから撮影したので音など良くないですが、YOUTUBEにアップしました。


前述した勇利・アブバチャコフは、来日直後の朝日新聞のインタビューでプロを目指した理由を聞かれ、「民族の栄誉のためだ」と語っています。日本はもとより、ロシアでもショルの人々のことを知っている人は極めて少なく、自分がチャンピオンになれば少しは記憶に留めて貰えると思ったと。(※)

日本の喉歌のファンの間でもまだショルの知名度はトゥバやアルタイ、ハカスに比べても高くは無いと思います。シベリアの文化に関心がある方もショルについて知っている人はそう多くないかもしれません。僕はケメロヴォは通過した程度の滞在経験しかありませんが、ショル語もおそらくほとんど話されなくなっていると思います。

日本においてのショルに関する研究も、等々力政彦さんが何度も調査に訪れていることを知っている程度で、詳しくは僕も知りません。ショル語の研究者とかにも会った事はありません。僕も手元にトゥバで買って来たショルのフォークロアに関する本があるのですが手一杯な状況で読めないままです。シベリアに関心がある若い学生さんなんかが、ショル語の研究とか始めてくれるといいなと思ってるんですが・・・

日本ではまだショルといってもほとんどの方は馴染みが無いでしょうが、彼らの素晴らしい音楽文化を通して、ショルの人々の存在を多くの方に知ってもらえることを願うばかりです。

参考資料 ※日本人の心をつかんだショル人ボクサー 勇利アルバチャコフ/赤坂恒明 

【宣伝コーナー】2/10に西荻窪で私のソロライブと報告会があります。このビデオを撮影したフェスの模様などもお話しますので、関心がある方は是非お越しください。



[PR]
by teradaryohei | 2017-01-29 20:31 | シベリア関連 | Comments(0)

北方諸民族の歌と踊り -① ドルガン エネツ エウェンキ ガナサン ネネツ

a0213796_14063290.jpg
2/10に西荻窪の音や金時さんで僕のソロライブと報告会があるので今写真やビデオを整理しているのですが、かなり量があり時間的に見せられないものもたくさんあります。僕のHDで腐らせていても仕方ないかなと思う動画が結構あるので、珍しいものをYOUTUBEに先にアップしました。

この動画はクラスノヤルスク州シューシェンスコエ(レーニンが流刑されていた場所として有名で暮らした家が博物館となっている)で開催された「ミル・シビリ(シベリアの世界)」というフェスティバルで2016年7月に撮影したもので、僕は2012年から見に行っています。音楽と手仕事のフェスでロシア人の比率が高いのですがアジア系の諸民族の参加も多少あり、毎年楽しみにしています。

今年はドルガン、エネツ、エウェンキ、ガナサン、ネネツの人々が参加していて歌や踊りを披露していました。
最初と最後の動画ではドルガンの若者たちの踊り、その他はそれぞれの母語で挨拶し歌を披露してくれています。
エウェンキとネネツ以外は僕も始めて見たので感激でした。

ドルガンの若者たちの踊り。タイミル半島からわざわざ来たそうです。



ドルガン エネツ エウェンキ ガナサン ネネツ それぞれの挨拶と歌が聞けます。





最後は再びドルガンの若者たちの踊り。



今まで7年取りためた、こういった写真や動画が膨大にあり、中には資料として価値があるとものもあるとおもうので、これから機会を見てこういった作業を進めていこうかとおもいます。


ご興味はある方は2/10に音や金時にお越しください。フェスティバルなどのついてもお話できればと思っています。


寺田亮平(トゥバ音楽)
ソロライブ &トゥバ最新レポート

毎年夏の3ヶ月程度トゥバ共和国に滞在している寺田亮平が、写真や映像を交えながら昨年夏のトゥバの模様をレポートします。演奏とレポートの2部構成。トゥバ以外のフェスの模様などもお伝えします。

日時:2月10日 (金) 19:30 ~
会場:音や金時 チャージ2,300円

東京都杉並区西荻北2丁目2−2−14TEL:03-5382-2020   
※予約不要。直接ご来場下さい

フェイスブックのイベントページ



[PR]
by teradaryohei | 2017-01-25 18:37 | シベリア関連 | Comments(0)

ソロライブ & トゥバ最新レポート @音や金時

a0213796_22421041.jpg


2/10に音や金時さんでライブのオファーを受け、何をやろうか色々と考えたんですが、「今年トゥバでどんなところに行ったのか話を聞きたい」というリクエストが結構あったので、プロジェクターで写真や動画を見ながらちょっとした報告会をやろうと思います。ただ老舗のライブハウスで音も良いですので演奏もします。ソロライブ兼報告会、という感じです。

トゥバ共和国内で色々な場所に滞在した様子や、共和国外で滞在したフェスティバルの模様などもお見せできると思います。日本人は僕以外誰も到達してない場所とかもあると思うので、結構貴重な報告になると思います。

写真やビデオは膨大にあるのでいくらでも話せますが、コンパクトにまとめて報告できれば。ソロの演奏もせっかくの機会なので普段やらないようなことを出来ればいろいろやってみたいと思っています。

音や金時さんはおいしいネパール料理やお酒も楽しめます。気軽に遊びに来てください。

----------------------------------------------------
寺田亮平(トゥバ音楽)
ソロライブ &トゥバ最新レポート

毎年夏の3ヶ月程度トゥバ共和国に滞在している寺田亮平が、写真や映像を交えながら昨年夏のトゥバの模様をレポートします。演奏とレポートの2部構成。トゥバ以外のフェスの模様などもお伝えします。

日時:2月10日 (金) 19:30 ~
会場:音や金時 チャージ2,300円

東京都杉並区西荻北2丁目2−2−14TEL:03-5382-2020   
※予約不要。直接ご来場下さい
[PR]
by teradaryohei | 2017-01-06 22:44 | ライブ情報 | Comments(0)


トゥバ音楽演奏家の寺田亮平のブログ。ロシア連邦トゥバ共和国の現地情報、社会、文化、ミュージシャンなど紹介します     dtxmain[at]gmail.com


by teradaryohei

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
プロフィール
トゥバ日記
ライブ情報
トゥバ共和国について
トゥバの音楽
トゥバの文化
トゥバ社会
トゥバ関連書籍
シベリア関連
トゥバの楽器が欲しい方へ
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

トゥバの人たちにとって、..
by 佐藤隆之 at 15:21
ホーメイを練習中でイギル..
by 信國 at 17:46
クーチークリーチャー様 ..
by teradaryohei at 20:47
お久しぶりです。昨年秋、..
by クーチークリーチャー at 17:31
キューレさんお久しぶりで..
by teradaryohei at 14:01
アチコチでご活躍のようで..
by キューレ大王 at 19:46
nakamuraさん ..
by 寺田亮平 at 14:33
kawazuさん はじめ..
by 寺田亮平 at 14:22
デルス・ウザーラを検索し..
by KawazuKiyoshi at 13:16
HHTやチルギルチンなど..
by NakamuraT at 20:58

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

トゥバの音楽とインドの笛と
at 2017-05-05 21:33
テュルクとペルシアの音楽~カ..
at 2017-04-04 21:24
北方諸民族の歌と踊り - ..
at 2017-01-29 20:31
北方諸民族の歌と踊り -① ..
at 2017-01-25 18:37
ソロライブ & トゥバ最新レ..
at 2017-01-06 22:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧