>

タグ:トゥバ共和国について ( 6 ) タグの人気記事

トゥバ・ナイト in チェシュメ   寺田亮平2013年トゥバ共和国滞在報告&ミニライブ

a0213796_04373.jpg


今年の夏の3ヶ月間の滞在報告会をやります。入場無料ですが、一応人数を把握したいのでメールかフェイスブックのイベントページから予約のほうをお願いします。

------------------------------------------------------------------------------

トゥバと日本の往復生活を続けるトゥバ音楽演奏家・寺田亮平が今年の夏3ヶ月間の滞在の記録を、膨大に撮影してきた写真やビデオを見ながらお話します。そもそもトゥバって何処にあるの?どんな国なの?そんな基本的な説明から、今年滞在中にあった主だった出来事や参加してきた南シベリア各地の音楽フェスティバルの模様など、詳しい解説付でわかりやすくレポートします。報告の前後にはミニライブもあり!セッションもあるかも?トゥバの伝統的な塩入りミルクティー「スットゥグシャイ」を用意します。気楽に遊びに来てください。

日 時
2014年1月26日(日)18時開場 18時30分スタート

入場無料:投げ銭+ワンオーダーお願いいたします(お酒やお料理もございます)
人数把握のため、参加希望の方はご予約をお願いします。
dtxmain@gmail.com までお名前、参加人数(お連れ様のお名前)、連絡先を明記の上メール予約をお願いします。もしくはFacebookのイベントページで「参加表明」でもご予約できます。

会 場 : チェシュメ (Cheshmeh)
渋谷区笹塚2-13-13 (笹塚駅より徒歩5分)
1. 駅を出たら、改札を後ろに目の前のショッピング街を抜ける。
2. ロッテリアに突き当たったら左へ、甲州街道を渡る。
3. サミットスーパーの前を左折、角に交番が見えるまで30m程度まっすぐ。
4. 交番手前の小道を右折して30mいった左側です。交番から看板が見えます。
[PR]
by teradaryohei | 2013-12-23 00:04 | ライブ情報 | Comments(0)

日本シルクロード文化センター主催 シルクロード講座 にてライブ&トーク

a0213796_0371655.jpg



僕が昨年以来大変お世話になっている日本シルクロード文化センター様主催の講演会で、12月8日(土)に講師を務めます。

内容はトゥバ伝統音楽の演奏と、写真を見ながら今年3ヶ月の滞在の模様なども少し話します。

本講座では特に、自分がトゥバで訪れた、(もしくはまだ訪れていないが有名な)遺跡などの解説に力を入れたいと思っています。

テュルク系の遊牧騎馬民族であるトゥバ人の歴史を考える際、スキタイにはじまり、匈奴(きょうど)、突厥(とっけつ)、などの古代遊牧民族集団の存在は非常に深く関係しています。

そして意外なことにこの地域は過去、ウイグル人やキルギス人の祖先も居住してきたのです。

シルクロード講座は歴史に関する大変面白い講座も今まで多く開催しており、ご興味のある方も多いと思います。いわゆるシルクロードからは少し離れた南シベリアのトゥバですが、歴史的には大いに関係があります。そんなこともご一緒に考えることが出来るといいなと思っています。

もちろん、詳しくない方にも分かりやすくお話しするつもりですし、今年トゥバで習ってきた新しい曲もたくさん、たっぷり演奏します。

講座のあとは年末ということもあり会場で食事などもあるようです。
みなさん是非お気軽にお越しになってください。

上の写真は、今年7月トゥバで開催されたフェスティバル「デンビルデイ2012」にて。着物を着てパレードに参加しました。

--------------------------------------------------------------

http://silkroad-j.lomo.jp/


日本シルクロード文化センター主催
シルクロード講座&サロンのお誘い

シルクロードの歴史に興味をお持ちの方、シルクロードを旅したいと思っている方、
日本シルクロード文化センターでは、毎月1回シルクロード講座&サロンを開催しております。
ラクダに乗った隊商が沙漠を行き交うというイメージとはひと味違う、シルクロード諸民族の歴史、現代シルクロードの真実をともに学び、そこに住む人々の生活や文化を楽しみませんか。 どうぞお気軽にご参加ください。
第38回:2012年12月8日(土)13:00~16:00  狛江「みんなの広場」
1. シルクロード講座(13:00~14:30)

「トゥバ共和国の旅と伝統音楽」

   講師:寺田亮平
      トゥバ音楽演奏家

昨年末のシルクロード講座で、すてきな演奏を聴かせてくれたトゥバ音楽演奏家の寺田さんは、トゥバの音楽に魅せられ、2010年より毎年夏の3ヶ月トゥバ共和国の首都クズルに滞在し、トゥバ第一線のミュージシャンと交流しながら滞在する生活を続けています。今年もトゥバ修行を終えて一段と腕を上げて戻ってきました。1月には中央アジアの仲間たちとコンサートを予定しています。普段触れることの少ないトゥバ共和国の話と伝統音楽をお楽しみ下さい。

2.質問と交流タイム(14:30~16:00)
講師への質問、みなさんの経験など大いに交流しましょう。
参加費:会員 1,000円、一般 1,500円
場所:「みんなの広場」(小田急線和泉多摩川駅から歩いて5分)
狛江市東和泉2-20-12 えのき2番館103
Tel:03-3480-6794
地図はこちら

<問合せ・申込み> 野口まで 電話:03-3480-4478 携帯:080-5483-6740
E-mail:silkroad-j@ef.lomo.jp

a0213796_0281153.jpg


これはトゥバ南東部クングルトゥックにあるポル・バージュンという遺跡。古代ウイグル帝国の要塞だといわれています。こんな感じの写真をいくつかお見せしたいと思ってます。
[PR]
by teradaryohei | 2012-11-29 00:40 | ライブ情報 | Comments(0)

トゥバを知るために① 等々力政彦 シベリアをわたる風

a0213796_18544286.jpg


トゥバのことを知りたいのだけど、まず何を調べたら良い?と聞かれたとき、僕はまず等々力政彦さんの「シベリアをわたる風」を読むことを薦めています。

等々力さんは日本においてトゥバ共和国の喉歌、楽器演奏者として第一人者であるばかりでなく、学問の世界においてもトゥバ研究の第一人者であり、現在も多くの論文を執筆されています。ミュージシャンとしてはソロ演奏のほか嵯峨治彦さんとのユニット「タルバガン」での活動も有名です。

等々力さんは1990年に初めてトゥバに入り、以後20年にわたりトゥバを訪れ続けています。僕も現地で昨年、今年もお会いし、色々とお世話になってきました。

この本では等々力さんのトゥバとの出会い~現地滞在時のエピソードを中心に、トゥバの暮らしや文化、歴史、そしてトゥバの伝統的な歌や周辺国の喉歌など、トゥバにまつわるかなりの部分が書かれています。自分は数年前に読みましたが、出版された1999年の時点でかなりまとめられていたんだなと思いました。またリチャード・ファインマンやデルス・ウザーラなど、トゥバにまつわる面白いエピソードや、伝統曲の日本語訳など、トゥバのファンには堪らない内容が詰まっています。

現在は一般の書店では手に入りにくくなっていますが、アマゾンなどで購入できます。

関西在住の等々力さんですが、東京でもよくライブをやっていますので、是非一度ライブもご覧になったら如何でしょう。演奏ばかりでなくトゥバの話もたくさん聞けると思いますよ。
[PR]
by teradaryohei | 2011-12-28 19:32 | トゥバ関連書籍 | Comments(0)

トゥバデイ 路地と人 vol.2 旅の報告会とコンサート

a0213796_11235045.jpg


экии!  (エキー! トゥバ語でこんにちは!)

今年もトゥバでの3ヶ月の滞在報告イベントをやります。
写真を見ながらのトークを中心に、前後では私が今回勉強してきた曲を中心に演奏します。
前回好評だったカフェ・トゥバとして、今回も簡単なトゥバのお茶や食事も用意します。
会場の「路地と人」はとても素敵なスペースですよ!

トゥバのことよく知らないけど興味がある方、最近のトゥバの現地情報など興味のある方、トゥバの伝統的な音楽やホーメイを聴いてみたい方、気軽に遊びに来てください!

манап тур мен! (お待ちしてます!)

------------------------------------------------------------------------------

тыва хүнү орук биле кижи де!  2дугаар

トゥバ・デイ路地と人 vol.2

4月に開催されて好評だったトゥバ・デイの第2弾!

トゥバという国をご存知ですか?
アジアの中央に位置し、隣接する民族の文化が入り混ざりながらも、
独自の文化を形成している「トゥバ共和国」。
トゥバ人の間に伝わる伝統的な歌唱法は「ホーメイ」、「フーメイ」として知られています。

路地と人では10月1日に、今年もトゥバでの3ヶ月の滞在を終え帰国した音楽家の寺田亮平さんをお招きして「トゥバ・デイ」を開催します。
スライドを見ながら寺田さんの3ヶ月の滞在報告を中心に、トゥバの伝統音楽の演奏をお楽しみください。
会場では現地で撮影してきた写真の他、書籍など各種トゥバグッズの展示などを行います。またカフェ・トゥバとしてトゥバの簡単なお茶や食事を用意します。是非気軽に遊びに来てください。


会場:路地と人
rojitohito.exblog.jp
住所:東京都千代田区神田神保町1‐14 英光ビル2階 地下鉄神保町駅A5出口より徒歩2分

★カフェ・トゥバ★
・15:00〜18:00 入場無料
 メニュー/スットゥグ・シャイ(塩入のミルクティー)
      ブダー (羊のスープ)
      他、メニュー検討中

★ホーメイ・コンサート★ 入場料1,000円

・18:00〜18:30
 ホーメイ・コンサート1部

・18:30〜20:30
 トゥバ・トーク&スライド・ショー
 トゥバの自然や暮らしを写真を観ながらお話します。

・20:30〜21:00
 ホーメイ・コンサート2部


★トゥバ共和国★
アジアの中央部、シベリア南部に位置する共和国。ロシア連邦に属する。人口約30万人。首都はクズル(кызыл)。面積は170,500k㎡(北海道二つ分ほど)。住民の約7割がトゥバ人。公用語はトゥバ語とロシア語。トゥバ語はテュルク語系の言語。宗教はシャマニズムとチベット仏教が盛んである。主な産業は畜産、羊毛獣捕獲、鉱工業。元々は遊牧民だが、現在では街に定住しているトゥバ人が多い。

★ホーメイとは★
ホーメイ(フーメイ、хөөмей)とは、トゥバ人の間に伝わる伝統的な歌唱法で、「喉歌」や「倍音唱法」と呼ばれることがある。ホーメイに似た歌唱法はアルタイ山脈周辺の民族の間にいくつか見られる。有名なのは、モンゴルのホーミー、アルタイのカイ、ハカスのハイなど。

-----------------------------------------------------
出演者: 寺田亮平 (トゥバ音楽演奏家)

1999年はじめてホーメイを習う。
国内で様々なワークショップを受けながら鍛錬を積んだ後、2010年より毎年夏の3ヶ月トゥバ共和国の首都クズルに滞在。トゥバ第一線のミュージシャンと交流しながら滞在修行する生活を続けている。
ホーメイ、トゥバ語による伝統的な歌の他、伝統楽器イギル、ドシュプルール、ショールを演奏する。
師匠はモングンオール・オンダ-ル(チルギルチン)、アヤン・オール・サム(アラッシュ・アンサンブル)、
アイドゥン・モングッシュ(トゥバ・ナショナルオーケストラ)他。
現地でのトゥバの伝統的な歌の聞き取りや翻訳作業、トゥバ各地方での撮影などのフィールドワークも行っている。

トゥバ国内・及び周辺シベリア諸国での演奏歴多数。
2011 7/8・9  サンチェ・クズルオール記念コンサート (オビュール地区ドゥス・ダグ)
2011 7/14  野外フェスティバル ウストゥ・フレー2011 (チャダーナ)
2010 7/16 野外フェスティバル エル・オユン2010 (アルタイ共和国)、、、など

東京でもトゥバの伝統的なスタイルで演奏活動を行っている。

連絡先: dtxmain(at)gmail.com
ブログ:「トゥバ日記」 http://tuvanikki.exblog.jp/
[PR]
by teradaryohei | 2011-09-24 11:24 | ライブ情報 | Comments(2)

トゥバの言語状況

a0213796_20643.jpg


トゥバの言語状況は、結構複雑だと思います。僕はちゃんとした学者ではないので
少しいい加減かと思いますが、自分が今まで経験した範囲で説明してみたいと思います。

トゥバ共和国での公用語はトゥバ語とロシア語です。
トゥバ語はテュルク諸語(トルコ系の言葉)の1つで、トゥバ民族が話す言語です。

かなり乱暴な説明かもしれませんが、
トルコ語系の言語をベースに、歴史的にかかわりの深いモンゴルからの借用語と、
現在所属するロシアからの借用語が結構入っている言語、という感じでしょうか。

殆どのトゥバの人たちが日常的にトゥバ語を話していますが、
ロシア連邦に属するトゥバ共和国では、殆どのテレビ放送や役所など公式文書、
看板など公共的な場ではロシア語が使用されています。
近年の正確なデータは持ち合わせていませんが、住民の役3割がロシア人といわれており、
トゥバに住んでいるロシアの人たちは基本的にトゥバ語を理解していません。
特にトゥバの首都であるクズルではロシア人の人口比率が高く、ロシア人が経営する店もたくさんあります。
そんなこともあるせいか、クズルではトゥバの人たちは基本的にロシア語とトゥバ語の
2言語を日常的に話します。トゥバ人どうしでも、一度の会話の中で
トゥバ語とロシア語を頻繁に切り替えながら話すこともしばしばです。

逆に地方に行くと都市にもよりますがロシア人の比率がぐっと下がるので、
かなり高い頻度でトゥバ語を話しています。ロシア語が下手なトゥバの人もそれだけ多いようです。

僕自身クズルでトゥバの人に「トゥバ語を勉強している」というと「田舎に行けばいいのに」と
結構な人に言われました。

また世代間でも違いが様々で、クズルでは若い世代は特にロシア語を多く話していると思います。
これは将来高等教育を受けさせたいと願う親がトゥバ人の子をロシア語学級に入学させる例が多く見られることも関係しているようです。そういった若者達はトゥバ語が苦手です。日本人である僕がトゥバ語を勉強していることに驚く若者にたくさん出会いました。
何人かの若者は「なんでトゥバ語とか勉強してるの?いらないじゃん!」とすら言っていました。

また僕のトゥバの友人の一人(23歳くらい)の母親はソビエト時代に政治的理由でトゥバ語の教育を受けさせてもらえなかったと言っていました。詳しくは判りませんがそのような時期もあったようです。なので年配者でもロシア語を母語としてトゥバ語をあまり話さないトゥバ人も少なからずいると思います。

というように本当に地域、世代間で様々だと思います。

それと、基本的に英語はまったくと言っていいほど通じません。解するのはごく一部のインテリ層と学生のみです。


間違い、指摘などありましたら連絡ください。
[PR]
by teradaryohei | 2011-09-14 02:11 | トゥバ社会 | Comments(0)

トゥバ共和国について

a0213796_2354206.jpg


アジアの中央部、シベリア南部に位置する共和国。ロシア連邦に属する。人口約30万人。首都はクズル(кызыл)。面積は170,500k㎡(北海道二つ分ほど)。住民の約7割がトゥバ人。公用語はトゥバ語とロシア語。トゥバ語はチュルク語系の言語。宗教はシャマニズムとチベット仏教が盛んである。主な産業は畜産、羊毛獣捕獲、鉱工業。元々は遊牧民だが、現在では街に定住しているトゥバ人が多い。

写真は現在のトゥヴァ共和国の国家シンボル。
[PR]
by teradaryohei | 2011-06-06 23:52 | トゥバ共和国について | Comments(0)


トゥバ音楽演奏家の寺田亮平のブログ。ロシア連邦トゥバ共和国の現地情報、社会、文化、ミュージシャンなど紹介します     dtxmain[at]gmail.com


by teradaryohei

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
プロフィール
トゥバ日記
ライブ情報
トゥバ共和国について
トゥバの音楽
トゥバの文化
トゥバ社会
トゥバ関連書籍
シベリア関連
トゥバの楽器が欲しい方へ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

トゥバの人たちにとって、..
by 佐藤隆之 at 15:21
ホーメイを練習中でイギル..
by 信國 at 17:46
クーチークリーチャー様 ..
by teradaryohei at 20:47
お久しぶりです。昨年秋、..
by クーチークリーチャー at 17:31
キューレさんお久しぶりで..
by teradaryohei at 14:01
アチコチでご活躍のようで..
by キューレ大王 at 19:46
nakamuraさん ..
by 寺田亮平 at 14:33
kawazuさん はじめ..
by 寺田亮平 at 14:22
デルス・ウザーラを検索し..
by KawazuKiyoshi at 13:16
HHTやチルギルチンなど..
by NakamuraT at 20:58

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

カザフとトゥバ
at 2017-12-16 21:45
2017年夏・ トゥバと南シ..
at 2017-10-26 21:47
宇佐照代 × 寺田亮平  ア..
at 2017-08-30 22:08
アラシュ alash  а..
at 2017-08-25 20:17
2017帰国しました
at 2017-08-24 21:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧